無添加で国産にこだわった人にも安全な食と安心なペットフード.

Menu

ペットフードにご用心

※リンクは構いませんが、この内容の 無断転載・無断使用は禁止 でお願いします。
書き進めていくうちに内容の追加や変更があるかもしれませんがご容赦ください。


過去に、宝島社から「ペットフードにご用心」に続き「獣医さんにご用心」そして「新ペットフードにご用心」と文庫本を執筆。
バッシング等もありましたが、多くの賛同者を得、今日に至っています。
まだまだ疑問点は解消されておらず、今回第三弾をネット版として書き進めることにしました。
ネット版「ペットフードにご用心」です。
書き終えたごとにネット上にアップしますのでご興味のある方はお読みください。
終章までたどり着けるかどうかは疑問ですが、最後の仕事として皆様にお伝えします。

押川亮一

出版物のご案内(弊社 押川亮一執筆)

宝島社「ペットフードにご用心」1994年2月 宝島社
ペット愛好家に初めてペットフードの危険性を指摘しました。これより類似の本が至る所から出版されます。エトキシキンの危険性を世に問うた本です。

2005年9月 宝島社

世はまさにペットの世界も自然食ブーム到来。根拠のないナチュラルフードに警鐘を鳴らしました。これ以降、ペットフード安全法が施行されました。

 

ペットフードにご用心目次

【はじめに】

ペットフードは、間違いだらけと言っても過言ではありません。
この世の中にペット以外にも飼育されている家畜など すべての動物の基本栄養素は同じであり個体別の違いは全くありません。
1994年出版 「ペットフードにご用心」で危険性を示したエトキシキン(酸化防止飼料添加物)は、製造段階で添加するものではなく、原料段階で既に入っています。
エトキシキン添加は、製造段階で使う物ではなく原材料への添加、すなわちキャリーオーバーのため、パッケージ記載の表示義務もありません。

家畜と違いペットは、飼い主と一緒に生活する生涯動物であることを認識すれば、ペットの栄養学は如何に遅れているか、ペットフードの安全・安心は保たれることができるのか、皆さんも関心と共に疑問が湧くと思います。

ペットだけが特別な生き物ではありません。
他の動物また人と栄養素に違いはなく、ペットフードだけ特別ということはありません。
ご自分の家族が食べている食べ物をよく考え、そこにぺットの食べ物をあてはめ考えるべきです。
食べさせてはいけないや、製品の美辞麗句に惑わされてもいけません。
家畜や養魚飼料も同じと思われても差し支えありません。
違いは、途中で生命が絶たれるか、生涯寿命を愛好家と共に過ごせるかの違いと言えます。
ペットの食べ物は、特殊ではないことを念頭に置いて読み進めてください。

 

 


マイティウェーブショッピングサイト
お電話での注文 FAXでの注文
直販店のMAP

新着情報

今日のつぶやき

プロフィール

押川亮一
(おしかわりょういち)

1947年生まれ。 
宮崎県出身。大学卒業後、金融機関へ。
1974年に独立。 ペットショップ「ファミリーペット」主催。 母親の難病指定が引き金となり、免疫療法を学ぶ。
1994年2月「ペットフードにご用心!」宝島社より出版
1994年6月「獣医さんにご用心!」宝島社より出版
1996年「マイティウェーブ」を立ち上げる。
2005年8月「愛犬が喜ぶワンワンごはん」技術評論社より出版。
2005年9月「新・ペットフードにご用心」宝島社より出版。
2008年12月「ペットフードの危ない話」宝島社より出版。
特に食の問題点を追及し、苦痛のない自然療法をライフワークとし、現在は、キャリーオーバー・食品添加物・ポストハーベストに反対し、無添加製造そして昔の食べ物に戻す事を念頭に製品開発に励む

メルマガのご案内

「ペットフードにご用心」

ペット愛好家(犬・猫)なら知っておきたい、ペットフードのうそ・ホント?!
ペットフードにご用心の著者、マイティウェーブ押川亮一が伝えるお役立ち情報満載のメルマガです。
よもやま話も含めて、ペットの食事のあり方、健康、病気などヒトと対比しながら広くお話を進めていきます。

まぐまぐ登録