六十歳になって、他人の言うことを素直に聞くことができる境地に達することができるということ。