他人の利益になることをする者は、その善行の報いとして福を得ることができるが、人の怨みを買うようなことをすれば、その報いとしてわざわいがふりかかるということ。