和歌を修行するには古歌を学ぶことが大切で、ただ師匠について学ぶだけでは上達しないということ。