特異な能力を持つものは、油断すると、その能力が災いとなって身を滅ぼすことがあるというたとえ。山に慣れている猟師は、油断したために山で死ぬことが多いという事から。