自分の体をつねると人がつねられたときの痛みがわかる。何事も自分の身に引き比べて、人を思いやれということ。