立派な役人のもとでは、不正なことが行われる余地はないということのたとえ。