将来のことを知ろうとする者は、過去の事実を調べてそれを基礎にして判断するということ。