楽をはした後には必ず苦しいことがある。よいことばかりが続かないということ。