どんなに困難な状況でも、必ずなんらかの方策があるということ。櫓も櫂も役に立たないような海はないという意から。