過去に起こったことは、同じような経過をたどって何度も繰り返し起こるものであるということ。