人がつまらぬ欲望から逃れられないことのたとえ。