礼儀と思って遠慮しすぎると、先方の好意を無にすることになり、かえって失礼になるということ。