大きなわざわいも、ごく小さな原因から起こるということ。ささいなことにも用心をしなければいけないという教え。