自分の力が弱いことをかえりみず、強い相手に立ち向かおうとすろことのたとえ。