外観だけが立派で、実質がそれに伴っていないことのたとえ。見掛け倒し。