すぐれた技術を持つ職人は、材料の善し悪しなど問題にせず、自分の腕でよいものを作り出すということ。