賢明な人は、自分の才能や学徳をかくして、むやみにひけらかしたりはしないというたとえ。