下手な治療をして病気をこじらせるよりも、何もしないでいたほうが、普通の腕前の医者にかかったのと同じぐらいの効果があるということ。