つまらない所に、思いがけず立派なものがあることのたとえ。