少しばかりの知識で大きな問題を考えることのたとえ。ひさごのような小さな入れ物で海の大きさを測るという意から。