日本近海に3隻の空母を派遣。

世界最大の軍容だ。

来月のトランプ訪日、並びに韓国中国訪問。

最後の念押しかも知れぬ。

既に北への攻撃は、筋書きができているのか?

3隻の空母となれば中東戦争と同じ陣容だ。

ましてやイギリスが空母の派遣を決めている模様。

年末から新年にかけて開戦に踏み込むかも知れぬ。

アメリカの軍事基地がある日本は、攻撃の対象とされている。

しかし、元はアメリカが共産主義化を防ぐための朝鮮動乱。

確かに、この動乱で日本は戦後立ち直ったことは否めない。

もっと単純に考えれば、半島の南北問題にすぎぬ。

何故、これに巻き込まれなければならないのか?

何故、総選挙を前倒ししてやったのか?

何故、アメリカはユネスコを脱退したのか?

キナ臭いことばかりである。

開戦の筋書きはとっくの昔に出来ていたと疑われる問題だ。

危険度は日増しに増しているのか?

浮かれている場合ではないようだ。

トランプ次第で運命が握られているような気がするのである。

万が一の場合、逃げる所も隠れる所もないなぁ~ とつくづく思うのである。

これこそ『神のみぞ知る』であろうか…