「日本2600年史」 新書版

大川周明著  毎日ワンズ ¥1,100

大川周明は、大東亜戦争の理論的指導者であり思想家。

5.15事件にも連座し禁固刑を受け収監。

当時、日本とアメリカが発禁にした書籍である。

古本屋にでもなかなか見つからない書籍であったが、今回削除された「不敬罪違反」の部分も含め新書版として世に出たのである。

当時の世相や東京裁判を考える時、参考になる書籍である。

帝国陸海軍の思想的指導者として、本来なら戦犯として裁かれる予定が戦犯として取り上げることはなかった。

今の若者の中には、アメリカと戦争をしたことも知らぬ人もいる。

学校教育の貧困さが目に見えるようである。

是非とも読むべき世相史でもある。

発売以来、大変な人気で手に入れることも容易ではなかった。