京王線が地下に潜る。

地上部分に再開発されたテナントビルが建つ。

週末は、調布市始まって以来の混雑ぶりであ。

駅前のロータリーは、人ひと人。

こんな事は初めてだ。

その点では、日常の買い物が不便となる。

ところが今はもっ不便が先に立つ。

新規ビルが駅前ロータリーを取り囲むように、離れてビルが建設されているからだ。

ビル同士の通路は全くない。

一旦外にを出て、そこまで行くしかない。

どこかちぐはぐな再開発である。

今流行のシネマのビルもある。

映画ファンにはよいが、わざわざ映画館で見ない人にとっては無用の長物。

再開発とは難しいものだ。

利便性だけでは成り立たないが、若い人向きに作っている感は否めない。

老人にとって混雑する地域はご法度だ。

食べることも買い物もすべて行列。

並んでまで食べたくはない。

結局のところ再開発ビルを避けることになる。

今からもっと開発は進むだろうが楽しめる再開発を望む。