昨夜のサッカーは、肩が凝るほど興奮。

それに輪をかけるように夏の気温から秋の気温へ様変わり。

温度差に体は悲鳴を上げ、サッカーで筋肉が弛緩する。

今朝、起きれば節々が悲鳴を上げ、身体は重だるい。

サッカーは良い結果が出たとしても、吾輩の体はダメージだらけ。

寝不足ではないのにこの体たらく。

日本の四季はきつい。

新学期の子供たちは、給食もなく早帰りだろう。

ほんとに羨ましい限りだ。

エアコンもつけず、久しぶりの夜だったが、サッカーがここまで体に影響するとは。

今日仕事を辛い、と思う人は結構いるはずだ。

サッカーと気温が下がったダブルパンチ。

辛いなぁ~

しんどすぎるなぁ~