その答えは、消化器。

つまり「胃と腸」の働きです。

これに左右されるのが食生活の食歴と生活習慣です。

これを改善することが、健康で長生きするポイントとなります。

それは『ミラクル・エンザイム(核酸)』を体内に多く取り入れた食事と生活習慣と云えます。

では、『ミラクル・エンザイム』とはなにか。

米国アルバート・アインシュタイン医科大学外科教授 新谷弘美氏。

「新谷式」と呼ばれる世界初の胃腸内視鏡手術をおこなう。

「ミラクル・エンザイム」とは、この方が作った造語です。

では「エンザイム」とは何かということになります。

エンザイムとは、「酵素」の事を指します。

体内には生命活動を支える酵素が5,000種以上存在し、これがなければ生命維持は成り立ちません。

このエンザイム群の支え、原型となるのが「ミラクル・エンザイム」なのです。

5,000種とは本当に多い数ですね。

これだけ多いのには要因があります。

一つのエンザイムは、一つの働きしかしないことです。

例えば、唾液に含まれる「アミラーゼ」という消化酵素は、炭水化物だけにしか働きません。

その他の脂肪やたんぱく質などの消化には全く働きません。

数が膨大に多いのは、この事が要因になっています。

今日のお話は、健康と病気・長寿のエピローグです。

 

核酸(ミラクルエンザイム):マイティウェーブ

核酸(ミラクルエンザイム)