今回の総選挙により、憲法改正論議がスタートするだろう。

色々波乱があるようだが、敗戦後進駐軍主導で作られた日本国憲法。

どの国にもない「交戦論」否定の憲法である。

自衛隊を国軍にするのか、これも一つのテーマである。

10月25日に行われた、民間主催の「日本会議」

このテーマはまさに憲法改正論議だ。

櫻井よしこ女史並びに、アメリカの弁護士ケント・ギルバート氏の演説は非常に分かり易かった。

会議の内容が、ユーチーブにアップされているので、ご参考までご覧いただきたい。

どれほどの国民が憲法改正の内容を知っているのか、ここが注目点だ。