都民は、知事選で都税を使われ、衆院選で国税を使われる。

すべて国民が納めたお金だ。

それよりも、もし都知事辞職でまた都知事選挙となると踏んだり蹴ったりの都税浪費だ。

再選挙費用で困っている待機保育園児を救済できるだろう。

他県の人にとっては関係がないが、余りにも醜い政治ショーのためのお金。

「都民ファースト」はどうした?

「小泉劇場」のようにはいかぬぞ。

大義のない解散、取ってつけた公約、誰が信じる?

解散か解党に向かう民進党。

バッチか胸に付くかつかぬかの瀬戸際だ。

落選すればただの人。

「打倒!安倍」を掲げても民進党の連中が参入ではうまくいくことはまずない。

一本化できない民進党が、他党に鞍替えしても無理は当たり前のこと。

選挙にはお金がかかる。

銭に群がった人たちがやることはたかが知れている。

たった一人の人の権力闘争に都政も国政も揺らいでいる。

お騒がせも甚だしい御仁だ。

一体、地方税や国税をどう思っているのか?

あなたが容易く使えるお金ではないのだ。

やりたければ自己資金でやってくれ。

言動と行動に影響力がある人だと理解できるが、政治とはここまで安易なものなのかと、つくづく嫌になる。

馬脚を露すのは見えている。

大の男どもが靡いていくとは… 「情けない」の一言だ。

新聞やテレビは、真実を流しているのだろうかと疑いの目が出てくる。

政治とは、利権と金権の奪い合いではないか。

ここまで不愉快な選挙は今まで経験したことがない。

テレビの前で「都知事は続けます」と公言したのだ。

これを破ったら信用は地に落ちる。

政治家であれば、口にしたことは守ってほしい。