日米同盟。

同盟国の末路は悲惨だ。

防波堤になる日本はその典型だ。

朝鮮動乱の原因は、半島の赤軍化阻止。

対峙したのは、アメリカ、中国、現在の韓国と北朝鮮。

確かに朝鮮動乱は、我が国の戦後復興を推進したことは否めない。

今の、米・日・韓の同盟。

軟弱さを見せている。

韓の北への人道支援、9億円発言。

結束しなければならない時に、その一角が崩れている。

最大の被害を被るのは当然韓国であろうが、我が国にも被害が及ぶなど言語道断。

南北を統一したいのであれば、南北だけで解決すればよいではないか。

話し合いもしくは雌雄をつけるなど方法はテーブルの上にあるはずだ。

導火線を持つ南北朝鮮。

同じ民族であるというのであれば、他国を巻き込まずに解決してほしい。

都合の良い時だけすり寄ってくる国には興味はない。

歴史問題をいうのであれば、ベトナム戦争の時、従軍した韓国兵はベトナム人に何をした?

こんな国に援助や助け舟を出すなど御免こうむりたい。

アメリカも世界の警察を放棄した今、他国に口を出すのは遠慮願いたいものだ。