私も今年で70歳。

歳を重ねると静かな生活を望む。

私の場合、文化や芸術に触れる事が生き甲斐である。

時間と空間を大事にしたい。

この時間は、静寂と伴に現れる。

都会の喧騒から逃避したいのである。

この喧騒を破る輩がいる。

突然、孫を連れた一団。

直系の孫といえども、晩婚の孫は年寄りには堪える。

家の中は地獄と化す。

本人たちに他意はないのだろうが、年寄りにとってこんな悲惨なことはない。

晩婚化は、年寄りを本当に奈落の深みに陥れる。

この疲れをとるのにゆうに3日はかかる。

その辛さは解らない。

残された人生を物静かに、自分の趣味趣向を楽しみたいのである。

晩婚の皆さん、年寄りは本当に困っている。

せめて躾が終わった後に訪れるようにしてもらいたいものだ。

息子とは、歳が倍離れている。

孫とは、実に35倍の歳の差がある。

年寄りは、いつまでも元気ではない。

どのぐらい辛いのか少しは考慮してほしい。