毎年恒例の野川夜桜ライトアップ。

恒例とは言え、近隣の住民には地獄の混雑が突然出現する。

今年はないのか? と思えば昨夜ライトアップ。

住民には、日にちすら教えてもらえない。

市のホームページでも見ろということか。

毎年毎年見物人が増える。

歩道は、黒山の人だかり。

平日にもかかわらず、どこからこんなに人が湧き出るのか。

仕事帰りの車は、まったく進めない。

お陰で遅い帰宅となった。

この深大寺周辺は観光地化され、昔の面影はない。

何しろ、土・日・祝日は常に混むのである。

混雑の代表格が、野川の夜桜ライトアップ。

川面を渡る風の冷たさをものともせず、人人人である。

川沿いは、満員電車並みといっても過言ではない。

地元の人達は、この夜桜見物と無縁である。

夜店もないのに、これだけ集まるのは、ここだけかもしれぬ。

本日( ^ω^)。

寝不足と打ったら、このマークが出た。

絵文字を使った。

原始人に戻った。