猫については勉強不足は否めませんが、犬は『猫目(分類学上)』から派生してると考えられています。

更に、犬と猫は共通祖先から分岐していることが解っています。

但し、どちらが先であるかはいまだ不明です。

よく言われているのが『犬の祖先はオオカミ』と。

これは近年、ミトコンドリアDNAにより、『犬の祖先はオオカミ』と判明し、同種の動物であることが立証されました。

猫も世界各地にいるのですが、犬と狼のような関連付けは私の知る限り、いまだ不明です。

私が知らないだけで判っているのかも知れませんが、まだ謎です。

世界中に多種の犬がいますが、すべての祖先はオオカミということになります。

では、世界中の犬の中で「日本犬とは?」となります。

『日本犬』の定義は、明治維新以前からいた犬を『日本犬』としています。

日本列島に移住してきた縄文人が飼っていた犬が日本犬の祖先にあたります。

年代的には、13,000年前の事です。

その時代に猫も日本列島に渡ってきたのか、既に存在していたのか不明ですが…。

犬の存在は、犬の古墳や埴輪によって裏付けられています。

私のように、犬も好き、猫も好きの人間は、猫の事が余りはっきりしないのが不満です。

この事も何時かは、解明される時が来ると思っています。