19年4月30日。

江戸時代後期に生前退位された光格天皇以来である。

そして天皇即位と神事ごとは目白押しであろう。

天皇家の年末から始まる神事は、四方拝まで続く。

伊勢の神宮と連動して皇居で行われる。

天皇即位も今上天皇から皇居で行われるようになったが、それまでは京都御所であった。

健康に留意され、生前退位まで健やかにお過ごし頂きたいものです。

今度はどんな元号が命名されるか、これも楽しみの一つである。